歯医者は口の健康を守るプロです|自信の持てる白い歯になろう

歯の治療

進化するインプラント治療

治療をする女性

チタン製金属のデメリット

歯科の治療技術は目覚ましい進歩を遂げていますが、その代表とも言えるのがインプラント治療です。歯周病などで歯を失ってしまった人や、入れ歯を使っていて不便を感じている人に最適の治療法です。人工歯根を顎の骨につなげて人工歯を再生する治療法です。インプラント治療のメリットは自分の歯のように噛むことができ、見た目が天然の歯と変わらない点です。ただし使われている素材がチタン製の金属なので、金属アレルギーを持っている人には使えないのです。また金属は体内に溶け出す可能性があります。そこで新たに導入されたのがジルコニアインプラントです。ジルコニアインプラントというのはジルコニアという素材を使ってインプラント治療を行う方法です。

ジルコンという素材の効果

ジルコニアは元が白色の固体で、耐熱性セラミックスの素材として使われています。透明でダイヤモンドに近い屈折率を持っているので模造ダイヤと呼ばれています。非常に強度が高くて、整形外科で人工関節に使われています。ジルコニアインプラントのメリットは金属製アレルギーの心配がなく、体内に溶け出す危険性もないという点です。歯茎との親和性がとても良いので、違和感なく使えます。また経年劣化に強いので、ジルコニアインプラントで治療を受けると長期間安定して使用できます。注意点としてはジルコニアインプラントの治療実績のある歯科クリニックを選ぶことです。インプラント治療を行っているクリニックは増えていますが、ジルコニアインプラントを行っているかどうか確認する必要があります。